鬼女の毎日

鬼女まとめ、生活まとめ、色々ありますわよ~ 鬼女が読みたそう~な事をまとめているブログです

因果応報

お見舞いに行くことを「尽くすアテクシ」だとA妻。家族よりお見舞いを優先させた結果、子供が結婚したことも、孫が出来たことも、亡くなった事も知らされなかった。

67: 名無しさん@おーぷん 2014/10/31(金)09:41:17 ID:HrfAjglJ8
知り合いが毒母にやった復讐というか因果応報な話

A妻は所謂放置親で子供が学校から帰ってきたら宿題をさせてあとは「子供は風の子」といって外に追い出していた。
子供が家にいるとうるさいとかなんとか。
子供が具合悪くても外に出すので近所で問題になったこともある。

A夫は空気、というか家族にも子供にも関心がない。

子供が高熱なのに病院にも行かず学校に行かせ、学校から指導が入ると子供にあたりちらすような人だった。

続きを読む

人の心を大事にしない人には因果応報があるんだなぁと思った。

187: 名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金)05:50:47 ID:jpPzUf5qt
長文スマン。
不倫して出て行った旦那の前嫁(内縁関係10年)の話。

表向きは「妻」として公表していたものの、ずっと会社の経営が思わしくなくて、
籍を入れたら迷惑をかけるかもしれないということで、実際のところは内縁関係だった。
それをどう解釈したのか、不倫がばれたときも
「私たちの関係では不倫は成立しない。誰にも責められない自由恋愛だ」
と主張していたらしい。

彼女は食費や生活用品を会社の経費で落とし、それ以外は旦那のわずかな収入でまかなっていた。
自分の収入は絶対に生活費に回さず、貯金や遊興費、ブランド物の購入に回していた。
だから出て行くときも、それなりの蓄えがあったらしい。
(むしろ一定の額がたまったから出て行ったのか?と思われるくらいの手際よさ)
旦那は「長いこと不安定な状態で苦労させたから」と、彼女にも間男にも制裁を加えずにリリース。

その後、私と旦那が出会い、私から猛プッシュして入籍した。
会社の業績が上向きになっていたのもあったけど、「1人で苦労するよりも、2人で一緒に苦労しようよ」と
私がプロポーズしたことに心を動かされて、入籍を決意してくれた。
前嫁は「あなたの好きでやっている会社なんだから」という人だったから、なおさらだったのかも。


続きを読む

兄弟に差を付けて育てた親の老後・・・

185: 名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水)07:45:44 ID:nDCEbiFSU
少し前に老人ホームの話があったけど
介護職って、良くも悪くも因果応報の実例に接しやすい仕事だよなと思う

私は訪問介護してるんだけど、以前担当した寝たきりのお爺さん
息子に介護をしてもらっているというのは名目だけで
実際はネグレクト。排せつ物まみれで、食事もろくに与えられず
無職の馬鹿息子は父親の年金で酒飲んで寝てる

見かねたケアマネが、娘さんに連絡を取ったんだけど

「父は弟を跡取りだからと甘やかし、
私とは差をつけて育て、私はとても辛い子供時代を送りました。
父は自分の言葉どおり、後取りに面倒を見てもらえばいいです。
嫁に行ったら他人だからとないがしろにした娘に
今更頼られても困ります」
という返事が返ってきたそうな…

娘さんの返事のことは、当人には言わなかったんだけど
一度、「俺が悪かったんだ… 気付くのが遅すぎた…」と
泣いているのを見かけたので、分ってはいたんだろう

まぁ、こういう悲惨な話だけじゃなく
コツコツ真面目に生き、家族を愛してきた人が
心穏やかに余生を送っているという
いい因果の応報も沢山見るんで、心が救われる
そして、因果応報侮るべからずと自分を戒める

続きを読む

他人を下げて自分の評価をあげようとした元同僚

58: 名無しさん@おーぷん 2014/10/16(木)07:49:46 ID:yjLhlaBb5
数年前まで同僚だった知り合い。仮にAさんとする

外資系ではありがちだけど英語が堪能なので外人上司の受けはよくて中間管理職になっているが
実務をほとんど理解できていないというタイプ
ときどき頓珍漢なことを言われていたけど基本業務にかかわることはないのでスルーしていた。

私は数年前に別の外資に転職済み。

その後、最近になってAさんが私の会社の取引先に転職して、しかも同じプロジェクトでかかわることに
なってしまった。
私の会社の立場はAさんの居る会社に「請われて」技術供与をする立場。
立場が上だとか下だとか、そういうことを言うつもりではない。契約したらやることをやるだけなので
こちらは淡々と仕事をこなすのみ。

ところがAさんはこちらの会社というか自分を見下し、目の敵にして初っ端から難癖をつけて
プロジェクトから私をはずせ、理由はスキルがない、とこっちの会社の上司にあたる人に注文を
つけた。
私以外にもうちの会社のプレゼンにかなり上から目線で駄目出ししたり、明らかに言いがかりに
近いクレームを言っている。

そもそもこのプロジェクトはAさんの居る会社だけでは収束できず、Aさんの上司から泣きつかれる形で
契約するかどうかという話になっただけ。正直私の会社としてはまったくメリットがないので、契約も消極的だった。
(なので話が進まない)
上司もカチンときたか、まったくこのプロジェクトにかかわってないX社と、いっそこのプロジェクトは
私の会社とX社で奪ってしまおうという話になってしまった。

続きを読む

結婚式で「クソツボネ」の異名を持つ独身女性社員(40後半)が暴れまくった

46: 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)03:18:31 ID:fzQDhqqkX
職場での話。フェイクうっすら。
うちの課のAさん(50前半、旦那と死別してバツ1)という女性社員が結婚した。
相手は会社のメインクライアントのおじ様Bさん(40半ば、こっちも妻死別。娘成人済)。

このAさん、年をとったら吉永小百合になるだろうってくらい
上品でいつも穏やか、男性社員からも慕われていて
職場で結婚発表したときは悲喜こもごもなどよめきが起こった人。

で、この間結婚式に行ってきた。
式自体は和式で美男美女で感動で涙するくらいいい式だった。
で、2次会でC(40後半)という『クソツボネ』の異名を持つ独身女性社員が
酒飲んで号泣して暴れまわってやらかした。

「なんでよ!なんでAなのよ!ババアじゃない!あwせdrftgyふじこlp」で
式場の飾りを壊して、コンマ数秒で黒服に連れていかれてた。

続きを読む
注目の人気記事
スポンサーサイト
記事検索
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
アクセスランキング
  • ライブドアブログ